ぽっかりと空いた心の穴を塞ぐもの

ぽっかりと空いた心の穴を塞ぐものって何なのでしょうか。
失ったものを取り返すことってとっても大変です。

覆水盆に返らずとはいいますが、一度水があふれ出たらもとには戻りません。
では一体どのようにすればよいのか。

あいた穴を塞ぐ努力をするのではなくあいたものは空いたものでそのままにしておくのがよいのかもしれません。

そしていつの日かあいた穴を懐かしいと思うことが出来ればそれで良いのかなって思います。

失敗したこと、取り返しのつかないこと。
人生ではそのようなことが沢山あります。

どうしようもないことってあるんです。
でもそこで立ち止まって落胆して人生を悲観しても何のメリットもありません。

起きたことは事実として受け止め、前を観なければなりません。
歯を食いしばり、前を向いて進む過程でまた新たな楽しみが出てくるでしょうし、
辛い思いや悲しい思いを消化することが出来ると思います。

たらればんなんて人生にはありません。
そしてたらればを期待する人生には進歩がありません。

しっかりと地に足がついていることを確認して前にすすむ。
原点はそこにしかないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です