心の隙間を悪徳金融業者に突かれてはいけません

私の友人がお金に困って闇金に手を出してとんでもない目にあったそうです。
借りる時は丁寧に貸してくれたらしいのですがその後の取立てがまさに地獄だと言っていました。

返済を送れると会社にもガンガン電話がかかってきて周りの人間関係全てが壊れたと言っていました。

少しの期間でも良いからどうしても数万円でもよいからお金を借りたかったという心の隙間を闇金業者に突かれたと猛省していました。

実際に闇金を利用して実体験を持つ人と話をするといかに闇金が汚くそして恐ろしい存在かが分かってきます。絶対に手を出してはいけない人達ですね。彼らは。

もしお金を借りたいと思うのならしっかりとした信頼性のある業者から借りましょう。もしそこから借りれないのなら親に頭を下げてお金を借りましょう。

もし親族がいないのなら債務整理の手続きをして借金を整理して人生を一度リセットしましょう。
法律に基づいて法の救済を受けるのも勇気ある前進です。

お金が無いから違法な業者にお金を借りるという判断ミスをすると一生後悔することになります。一つ一つの決断で人生は大きく変わります。心を引き締めて心の隙間を疲れないように十分に気をつけなければなりません。

人生いつなにがあるかわかりませんが未然に危害を避ける方法があるのです。人生において重大な選択ミスが無いようにすることはとても大事なことだと私は思います。