髪型まで気を抜かないこと

最後に髪型です。
髪色や髪型については各々異なるので指定はしません。
ですがせっかく肌もメイクも透明感あふれる素敵な状態なのに、
髪型がぼさぼさ、癖がついている、枝毛やパサツキが目立つ、というのでは魅力がダウンしてしまいます。

女性として美しい髪はつるつる、うるうる、さらさら、ふんわり、というような
いわゆる痛みがなく、光沢のような艶と柔らかさを兼ね備えた髪が素敵です。

定期的に美容院に行くことをおススメします。最近の美容院は安く、早く、丁寧なところも多いので
そういう美容院を探すことに尽力を尽くすことはなかなか楽しいですよ。

忙しくて、とか経済的に少し苦しい、という理由で定期的に美容院に行くことが困難な方は、
毎日のお風呂タイムでのヘアケアをいつもより5分のばしてあげましょう。
週に1回のヘアパックだけ贅沢する、とかトリートメントをつける際には髪の一本一本に丁寧につけてあげる、とか
少し習慣を変えるだけで髪の変化は大きいのです。