なんだか、顔自体が冷たくなっていませんか

さてと・・・小顔対策ノウハウをご紹介する前に、ここでちょっと、あなたの頬の下を、何ヶ所かぐっと押さえてみて下さい。
なんだか、顔自体が冷たくなっていませんか?そして、骨でも筋肉でもない、グリグリとしたものがありませんか?

顔が冷えている場合は、顔に水分や老廃物が溜まっている可能性大。
そしてグリグリとしたものがある場合は、顔にセルライトがついている可能性大です。

これ、どちらも、リンパの流れの悪さが大きな原因となっているんですよ。

リンパの流れが悪いと水分や老廃物が溜まり、むくみ・たるみが発生して大顔になってしまいます。
さらにそれを長期間放置しておくとそれらが脂肪に巻きつき、セルライト化しちゃうんですよ(汗)

というわけでまずは、この「余分な水分・老廃物」を何とかするところから、小顔対策を始めましょう!

ではまず、右手の、親指以外の4本の指をあご下に添えます。

そしてそこから、指を左側に、あごのラインをなぞるように押し動かします。そして左の耳の後ろに指が来たら、そこから真下に指を滑らせて、左鎖骨のところまで一気に行ってストップ。ここで指を離しましょう。

次は左手で同じように、あご下→右耳の後ろ→右鎖骨に4本指を押し滑らせていきましょう。

左右交互に、10回やって下さい。

そしてその後は、両手で鎖骨のラインをなぞるように、左右に指を押し滑らせます。「リンパを鎖骨から肩の方に流す」という感じですね。これを数回やれば完了です!

ただし、リンパは傷つきやすくデリケートなものなので、「早く小顔効果を出したいから」と、強い力でぐいぐい押しもむのは厳禁です。あくまで軽く押しながらさする、という程度の力でやりましょう!